はてなブログの更新を停止しています。

図書館振興財団からの助成を受けて開始したCode4Lib JAPANの活動ですが、はてなブログの更新は停止し、公式サイトで情報発信を続けることとします。

公式サイトは以下をご覧ください。
Code4Lib JAPAN公式サイト

国立情報学研究所&専門図書館協議会関西への講師派遣実施報告

Code4Lib JAPANのコアメンバーを講師として派遣した研修の報告です。

8月3日から5日までは名古屋(派遣講師:江草由佳)、8月24日から26日までは東京(派遣講師:高久雅生)の会場にて開催された国立情報学研究所 学術ポータル担当者研修を、次のとおり実施しました。

(名古屋会場まとめ:@egamiday さんによる)

(東京会場つぶやきまとめ:@arg さんによる)

また、先日の専門図書館協議会関西地区秋季セミナー第1回では岡本真が「震災に備える -ソフト・ハードから考えるITを用いた図書館の防災-」の講師を担当。


Code4Lib JAPANではコアメンバーの講師派遣も承ります。
お気軽にCode4Lib JAPAN事務局( office[at]code4lib.jp )までご一報ください。*[at]は@に置き換えてください。

また、締め切りが迫っていますが、仙台市民会館での第7回ワークショップも参加者募集中です!まだ間に合います!

by ふじたまさえ

Code4Lib JAPANコアメンバーに新規加入!!

第6回ワークショップに多大なるご協力をいただきました、野田市立興風図書館の川嶋斉さんが、新しくCode4Lib JAPANのコアメンバーとして活動に加わってくださることになりました。

ご自身の所属する図書館のウェブサイトで、OPAC+をはじめ、新着雑誌記事索引速報はもちろん、「在架なう!」などのさまざまなプログラムを積極的に活用されていらっしゃいます。

野田市立図書館http://www.library-noda.jp/

今月26日に予定されている第7回ワークショップ@仙台でも講師として参加していただくことになっています。

Code4Lib JAPANとしても力強い味方が増えたと、喜んでいます。

どうぞよろしくお願いします。

by ふじたまさえ

9月26日(月)開催、第7回Code4Lib JAPAN Workshop「「新着雑誌記事速報」を作ってみよう!−RSSを活用した図書館サービス作成コース」、参加申込を開始

受入雑誌の新着目次を提供すれば、もっと雑誌は活用されるはず。でもそんなリスト、手作業で毎日更新するのは難しいですよね。
一度つくったリストが毎週自動で更新され、それがそのまま提供できてしまう。そんな仕組みを構築するワークショップを、今度は仙台で開催します。
この機会に、あなたの所属館の新着雑誌記事速報システムを一緒につくりましょう。

このワークショップは、6月13日(月)に潮来市立図書館で開催した第4回ワークショップのリニューアル版となります。
今回は特に、実際にモノをつくることと、そのカスタマイズ方法の解説に力を入れます。

ちなみに潮来市でのワークショップの成果は、参加者の手によって次のとおり公開されています。

潮来市立図書館新着雑誌記事速報
 < https://lib.itako.ed.jp/1/15/150.html >
筑西市立図書館新着雑誌記事速報
 < http://library.city.chikusei.lg.jp/zassi/zassisokuhou.html >

ご参加にあたっては、システムやパソコンの前提知識は一切不問です。
もし当日完成させることができなくても、きちんと最後まで講師がフォローいたします。
費用ゼロで、図書館システムに手を加えることもなく、Webサービスを推進できる好機です。
ぜひお気軽にご参加ください。お待ちしています。

また、第4回ワークショップ(潮来市立図書館)で大好評だった手づくりお菓子のティータイムを今回も予定しています。
この機会に出会った方々との交流も、ワークショップの大きな目的のひとつですので、お菓子を食べながらのコミュニケーションも、ゆっくりお楽しみいただければと思います。

なお今回は特別に、東日本大震災からの復興支援企画ということで、通常2万円のワークショップ参加費を、岩手・宮城・福島・茨城・千葉に在住・在勤の方に限り5千円でご参加いただけるようにしました。
たとえ赤字だろうと、今こそやらなきゃと考えたCode4Lib JAPANの決意と、熱い講師陣の気持ちにぜひご期待を。

みんなで一緒に、有意義で楽しい1日を過ごしましょう!

・期日:2011年9月26日(月)

・場所:仙台市民会館 第一会議室(〒980-0823 宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園4-1)

・主催:Code4Lib JAPAN

・講師:川嶋斉(野田市立興風図書館)、笹沼崇(ゆうき図書館)、牧野雄二(ゆうき図書館)
 TA:飯島佐恵(ゆうき図書館)、石田好一(ゆうき図書館)、ふじたまさえ(Code4Lib JAPAN事務局)

・定員:最大30名
※貸出できるパソコンを18台ご用意しています。申込時にご希望をお知らせください。先着順。
※パソコンの持ち込みは歓迎です。その際は、無線LAN対応のパソコンをご持参ください。

・対象:不問 ※ただし、申込多数の場合、現役ライブラリアンを優先します。

・参加費:2万円 ※岩手・宮城・福島・茨城・千葉に在住・在勤の方に限り5千円。

【プログラム(予定)】
10:30 受付開始
11:00 開会、イントロダクション
11:30 レクチャー
13:00 昼食
14:00 ワークショップ
(1)新着雑誌記事速報をつくってみよう
(2)カスタマイズしてみよう
16:00 ティータイム&懇談/質疑応答:TA飯島さんの手づくりお菓子つき!
16:30 ワークショップ終了
 修了証授与、記念撮影、事務連絡
17:00 終了
18:00 交流会
地元の出版・書店関係の方も交えての交流会が企画されています。図書館の方の、交流会のみのご参加も歓迎です。

ワークショップ参加申し込み:http://bit.ly/c4ljp-ws07
交流会のみ参加希望の方は、 Code4Lib JAPAN事務局:office@code4lib.jp まで、ご連絡ください。

9月26日、仙台にて第7回ワークショップを開催予定です。

9月26日、次のとおり仙台にて第7回ワークショップが企画されています。
申し込み方法等詳細が決まりましたら改めてお知らせします。

期 日:9月26日(月)
テーマ:第4回ワークショップと同じ雑誌記事索引速報
内 容:第4回をさらにリニューアルし、システムの構築とカスタマイズにチカラをいれます
会 場:仙台市民会館
交流会:開催予定(場所を選定中)
*今回の交流会はワークショップ参加者に限らず参加を受け付ける方針でいます。

by ふじた

選定事業よりグッドプラクティス発表のお知らせ

Code4Lib JAPANの正式発足から1年を記念して、選定事業より10のグッドプラクティスを発表しました。詳しくは、ウェブサイトの選定事業ページをご覧ください。

選定事業ページ

Code4Lib JAPAN Summer Camp 2011 with カーリル in 中津川、無事開催しました。

Code4Lib JAPAN Summer Camp 2011 with カーリル in 中津川の開催報告です。

<8月12日(金):前夜祭>
合宿本番は13日からですが、都合のつくメンバーで前日入り。主に、中津川市のお祭りの花火を目的に総勢7名が集まりました。
(到着順(敬称略):吉本(カーリル)、黒田(カーリル)、岡本(アカデミック・リソース・ガイド株式会社(以下ARG))、有元(筑波大学、ARGインターン)、ふじた(事務局)、江草(国立教育政策研究所)、高久(物質・材料研究機構))

到着した順に中津川市図書館を見学、夜の花火を楽しみました。花火が終わった後は、Code4Lib JAPANコアメンバー&事務局で月末に提出する予定の報告書について読み合わせを行いました。

<8月13日(土):合宿初日>
お昼過ぎからぞくぞくと参加者が中津川駅に到着。初日の夕方までは、中津川市図書館の2階にある中津川市立中央公民館の一室を借りて、「街のアーカイブチーム」と「OPACチーム」にわかれて作業を開始しました。

その模様は、カーリルの黒田さんによる協力でUSTREAM中継されました。アーカイブチームは階下の図書館へ資料を集めにいくなど、積極的に動き回っていたので、室内でディスカッションをしていたOPACチームのブレストの映像です。
合宿1日目-1:http://www.ustream.tv/recorded/16608753
合宿1日目-2:http://www.ustream.tv/recorded/16610878

夕方は中津川のお祭り、「おいでん祭り」です。主にアーカイブチームのための時間でしたが、OPACチームも一緒に祭りを楽しみました。メインストリートに面したおそば屋さんを拠点に、映像を残す人、祭りに参加している知人を探す人、おそば屋さんの2階から一歩も動かずごろごろしていた人など、各自の楽しみ方でお祭りを満喫しました。
祭りが終わった後も吉本邸アネックスレジデンスでのブレストや卓球大会などで大盛り上がりしました。

<8月14日(日):合宿二日目>
昨晩遅くまで作業をしていた人も含め一旦全員、近くの坂下公民館へ移動しました。そこから、アーカイブチームは実際にアーカイブにする材料を探しに出かけ、OPACチームはネットワークの不調から吉本邸へ戻り作業を続けました。
途中の様子は、ふじたの独断と偏見によりiPad2を使ってUSTREAM中継しました。

合宿2日目:http://www.ustream.tv/channel/c4ljp-camp-opac

今夜のお楽しみはなんといってもくろだめし!BBQです!夕方18時くらいにアーカイブチームが戻ってきて一段落したところでキャンプ場へ移動し、美味しい夕ごはんと美味しいお酒を楽しみました。お腹がいっぱいになった後は、めいめいに花火をしたり、星空や月を観察するなど、しばし羽を伸ばして過ごしました。
もちろん、吉本邸へ戻った後も明日、最終日の成果報告に向けて各自の作業は続きました。

<8月15日(月):合宿三日目>
帰りの電車の時間が決まっていることから寝坊はできません!男性チームは岡本さんがビシバシと先導、その音を聞いてがさごそと女性チームも動き出し、無事に予定していた電車で移動することができました。
成果報告は中津川市図書館に全面的にご協力いただき、会場を設営しました。図書館職員のお二人も朝から設営にご協力いただいたおかげで、ほぼ予定通りの進行となりました。途中、若干ネットワークの不調によりUSTREAMが中断しましたが、なんとか取り戻し、成果報告も無事にUSTREAM中継されました。

成果報告-1:http://www.ustream.tv/recorded/16654180
成果報告-2:http://www.ustream.tv/recorded/16654572
成果報告-3:http://www.ustream.tv/recorded/16654824

*全体的に音声が小さくなっていますが、イヤホンを使うなどしてご対応ください。

<各チームの成果>
【街のアーカイブチーム】
1.Flickr中津川市の写真を、YouTubeには動画をアーカイブとしてアップし、中津川市図書館に寄贈。
成果URL:http://nlib.jp/nakatsugawaarchive/
2.アーカイブ作成のためのマニュアルを作成

OPACチーム】
1.ユーザーインターフェースを全く変更せずに検索結果を表示する速度を劇的にスピードアップした中津川市立図書館OPAC(別名:史上最速OPAC;全文検索エンジンにSolrを使用)を開発。(非公開)
(具体的なスピードは上記成果報告-3のUSTREAM、6分前後から分かりやすいデモ映像あり)
2.中津川市立図書館OPACの書誌情報詳細画面をnode.jsで再現(1.のOPACで使用)
3.grepという文字列検索コマンドを内部に用いて、中津川市立図書館OPACを開発。(非公開)
(古典的なインデックスのないgrepでも、検索だけならこれくらい速いことを
証明するためのシステム、1.のOPACとは別のOPAC

3日間でどれだけの成果を残せるのか、各参加者の腕のみせどころでした。流石にOPACチームは時間が足りなかったようですが、ぎりぎりまで開発を続けるその執念こそ、新しいサービスを生み出す原動力になると感じました。

今回は初のスポット参加も受け付け、日によって、時間帯によって参加者が異なった顔ぶれとなり、事務局ふじたはなかなか皆さんと交流できずにいましたが、夜遅くのBBQまでご参加いただいたおかげで色んな方とお話することができました。
近隣とはいえ、車でお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
また、名だたる研究者の皆様にもお集まりいただき、素晴らしい成果を残すことができました。
何より、カーリルの吉本さんには吉本レジデンスアネックスをご提供いただき、ご家族の皆さまからも差し入れをいただくなどとにかく感謝申し上げます。
中津川市の皆さんにも多々ご配慮いただき、ありがとうございました。
Code4Lib JAPAN Summer Camp 2011 with カーリル in 中津川に関わってくださった全ての皆様に感謝申し上げ、成果報告とさせていただきます。ありがとうございました。

By ふじたまさえ